台風直撃で飛行機が欠航!飛ぶの?飛ばないの?そんなときの準備

ライフスタイル

ヤバイです!
台風で飛行機が飛ばないかもしれません!

それは今僕が置かれている現状です。
今まで何度も飛行機に乗っていますが台風直撃予想は初めてです。

せっかく事前に予定あげて予約していろいろ準備していたのに・・・

いきなり台風発生!
そして出発日に直撃予想です!

他人事ではないので調べまくりました!

まず日本のあの二つの大手の航空会社の一つで働く知り合いにも聞いてみました。

聞きたかったことは

  • 台風直撃でも飛行機は飛ぶのか?
  • 結構の基準は?

のこの二つです。

まずは「航空会社のホームページを見ること」ということです。

なるほど!
運航の見通しっていうのがわかるようになっています。

私は乗る飛行機がJALだったのでJALのHPで運航の見通しをチェックしました。
現時点では「対象となる空港はありません。
ということでした。

そして、さらに聞くと欠航に関しては大体前日か当日にわかるそうです。
台風の状況などによっても変わってくるということで一概には言えないようです。
結構ギリギリにならないとわからないみたいです。

旅行代金はどうなるの

ここで気になるのが旅行代金はどうなるのかってことです。
自分の場合は今回はツアーだったのですが旅行会社から届いた紙に欠航になったら後日返金されるということが書かれていました。

みなさんも旅行会社から届いた紙をチェックしてみると良いと思います。
電話で旅行会社に直接聞いてもいいと思います。

まあとりあえずは一安心です。

ツアーの場合はこれが楽ですね。
航空券とホテルなどを別々に取るとなると自分で手続きしなければいけなかったりもしますし面倒ですね。

ちなみに飛行機が飛んで着陸できずに戻った場合も料金は返却されるということです。
あとはホテルは天気で行けないとか関係ないので宿泊日に近ければキャンセル料がかかってきますね。

人によって状況が違うのでしっかりチェックされると良いと思います。

台風などで欠航になる確率は

あとはここで気になるのがどれくらいの確率で欠航になるのかというところです。

JALのホームページに「運航情報」がありました。
そこでは月ごとの運航率を見ることができます。

ちなみに去年の2017年8月の運航率は
国内・国際合計で97.9%でした。

国内線97.6%
国際線99.9%

で国際線の欠航は1便のみでした。
欠航は国内便ということですね。
そして、国内線の欠航のほとんどが天候による欠航でした。

私は今回国内線ですから100便に約98便は飛ぶということになります。
しかし、台風直撃ということで話は別ですね。

さらに調べてみると
欠航の基準ってこれっていうのはないみたいですね。
当日の台風の接近具合とか風強さや向き、飛行機の機種によってもやっぱり違うみたいです。
航空会社とかでも違うみたいですね。

航空会社も欠航は避けたいでしょうし、ギリギリまで待つということも多いようですね。

あと僕の場合はレンタカーを借りていたのでレンタカーをどうしようかってところです。

奄美大島でレンタカーを安く借りるおすすめリアル口コミ体験・お得な乗り捨ても教えます
奄美大島に遊びに行くという方に絶対ためになるレンタカーについて紹介したいと思います。 私も奄美大島に行っくとき予約しました! その時とても探しました! 私自身結構調べて選んだので奄美大島に遊びに行くけどレンタカーどうし...

せっかく調べて安く借りられると思ったんですが一旦キャンセルするのかそのままにするのか
前日までキャンセル料はかからないのでとりあえずギリギリまで粘ります。
レンタカーって結構前日とかまでキャンセル料かからなかったりするのでいいですね。

今日はここまでで飛んだか飛ばなかったかは後日追記したいと思います。
飛ぶことを祈っています!

がなんと台風もう一個来てるし!!!
万事休すかも!でも祈ります!

8月26日追記します!

なんとか飛行機飛んでくれました。
本当に紙一重で台風をすり抜けた感じです。

それで旅行へいっての台風の影響もかなり何時ました!
それは奄美大島旅行へ行ってきましたで書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました