冷蔵庫を安く購入する方法リアル調査|安い家電量販店やネット通販も

ライフスタイル

ちょっと私が冷蔵庫が欲しかったのでいろいろ調べてみたのでそれをまとめて紹介したいと思います。

冷蔵庫調査情報

まず先に探して調査した冷蔵庫の基準はこちらです。

探している冷蔵庫

・500Lほどの冷蔵庫(二人暮らし以上の家庭向け)
・新品
・両開きドア

大体2人以上の家族向けの冷蔵庫で購入したら何十年も使う冷蔵庫です。

メーカー

日立(HITACHI)
三菱電機(MITSUBISHI)
東芝(TOSHIBA)
シャープ(SHARP)
パナソニック(Panasonic)

大体大手のメーカーの冷蔵庫の中から決めたいと思ったのでこのあたりを調査

直接行った家電量販店

・ヨドバシカメラ
・ヤマダデンキ
・エディオン×2店舗
・ビックカメラ
・ジョーシン

大体大手の家電量販店は回ってちょっと話をしたりというようなことをしました。

しかも何度行ったりもしました。

チェックしたネット通販サイト

Yahoo!ショッピング(PayPayモール)

調査途中からPayPayモールの還元キャンペーンをやっていたのでチェックしました。

やったこと

何度か時期をずらして家電量販店に足を運んで料金のチェック

すごく面倒なことをしていると思いますが、なぜかというと以前別の家電を購入したとき最新のものを購入して結構高かったからです。

ほとんど機能が変わらない一つ前の型とかなら一気に価格も下がりますし、購入のタイミングでもかなり価格が変わってくるということを経験してちょっと後悔していました。

そこで今回ちょっと調査してみました。

冷蔵庫は今使っているものがあるのですぐに必要ということがないので、自分が良いと思った冷蔵庫を安いタイミングで購入することにしました。

実際に店舗にチェックに行くのも別の場所に出かけたついでに見て回るという感じの場合が多かったので冷蔵庫の調査のために行動していたわけではないです!

では私が実際何カ月も調査して思った、冷蔵庫を安く購入するためにチェックしておく方法を紹介したいと思います。

冷蔵庫をお得にうまく安く購入する方法

先にポイントをまとめると

・一つ前の型を狙う
・1年のうちタイミング次第でとても安くなる時がある
・家電量販店で同じ冷蔵庫でも全然価格が違う!(下げられる最低料金も違う)

一つ前の型を狙う

新商品は高い!

まず誰でもわかりますが、新商品は高いです!

大手メーカーで500Lほどの冷蔵庫(二人暮らし以上の家庭向け)で新品だと安くて20万円台、30万円台以上というものがほとんどです。

家電量販店の店員さんの情報では

多少の機能が違うだけで最新か型落ちで10万円以上違ってくる!

ということです!

冷蔵庫も一つの型の違いですごく機能が変わることもあまりないようで、多少の機能が違うだけなのに最新版ということで十万円以上変わってくることも多々あるということです。

ということは

価格重視なら一つ前の型の冷蔵庫がおすすめ!

ということがまず言えます!

そこまでこだわりがないのであれば新商品が出たらその前の型落ちの冷蔵庫を購入するというのは料金的にはとてもおすすめの方法だと思います。

ここで注意点があります。

これはあくまで在庫があればということになります!

おそらくですが、最新のものが出る前とかに製造が終了します。
そして、その在庫を売り切ればもうありません。

実は私も狙っていた冷蔵庫があったのですが、最新の冷蔵庫が出て型落ちしてから購入を検討していたのですが、メーカーの人に聞いたら在庫がなくなっていました。

結構人気の冷蔵庫だったようで新しい冷蔵庫が出る前の在庫がなくなる近くまで価格が下がりませんでした。

ただ、もしかしたら、家電量販店に在庫が余っている可能性もあります。
もし在庫が余っていたらかなり安くなっている可能性があります。

他の狙っていた冷蔵庫ではないですけど、ある大手家電量販店で型が落ちた冷蔵庫が合ったのですが、かなり安くなるような感じでした。

家電量販店も早く在庫処理したそうでしたからね!

ただ、こんなことをしていたらいつになってもなかなか冷蔵庫を購入することができませんね。

そこでこちらです。

1年のうちタイミング次第でとても安くなる時がある

私も9カ月ほどずっと安くなるタイミングはかっていチェックしていたのですが、1年に何度か安くなるタイミングありました!

私の見る限りでは発売すぐは一番高くて、半年後とか若干価格が落ちてくるという感じでした。

例えば25万円くらいの冷蔵庫が3カ月ほどで20万円くらいになっていたりしました。

さらに20万円を切ったり、というタイミングもあれば戻ることもありました。

個人的には年末商戦などが下がるのかなと思っていたのですが、そんなこともなくて特にそういったイベントがないタイミングでも安くなっていたりしました。

私が狙っていた冷蔵庫は最終的にそれほど価格が下がりませんでしたからね。
まあ結局在庫の状況とかいろいろな兼ね合いがあるのかと思います。

さらにネットでは毎日狙っている冷蔵庫の価格をチェックしていたのですが、

22万円台(最安値ショップ)の日もあれば、17万円台(最安値ショップ)の日もあったりしました。

1日で価格が数万円の違いは当たり前

1日の違いで数万円の価格差が出ていたりしたので本当にちょっとしたタイミングでも全然価格が変わってくることを覚えておくと良いと思います。

家電量販店で同じ冷蔵庫でも全然価格が違う!(下げられる最低料金も違う)

家電量販店をいくつか回って価格をチェックしてみると同じ冷蔵庫でも

23万円のところもあれば25万円のところもあります。

これも数万円の違いなんて当たり前です。

ただ、保証とポイントとかの関係で違うので価格だけでは一概に言えませんが、それでも違います。

それに交渉しても家電量販店で安くできる金額の限界が違います。

あと同じ家電量販店でも店舗によっても全然違いますからね!

これは在庫の数とか店員さんの決裁権などの関係しているかもしれませんけどね。

まとめ

なので

・型落ちで一気に安くなる
・数日違いでも高いときと安い時で数万円違うことはよくある
・家電量販店で料金が数万円違うことはよくある

といったところがわかったことでしょうか。

私の冷蔵庫安く購入するための体験談

ちょっとここで私の冷蔵庫購入に向けての体験談を紹介したいと思います。

まずいくつか自分が気に入った冷蔵庫を絞り込みます。
そして、いくつかの家電量販店を回りました。

そうすると価格が全然違うんですよね!

25万円台のところもあれば、23万円台のところもある。
ポイント還元や保証なども考えても家電量販店によって結構な差があることがわかりました。

まあとりあえずはすぐには必要ないのでまた近くに来たときにチェックします。

たまにチェックしていたら徐々に価格が下がっていましたね。

25万くらいからチェックして半年くらいでポイント還元も含めると実質20万円を切ってくるくらいに安くなっていました。

さらにネットでPayPayモールの還元キャンペーンがあったので調べると安く購入できるショップだとポイント還元を計算に入れると実質15万円以下で購入できるところまで安くなっていました。

もうすぐ最新盤が出るので型落ちまで待つかと思っていたら。
そこから価格がなかなか落ちない・・・

それどころか価格がちょっと上がって22万円とかになっていました。

そして、在庫もなくなり終了・・・

結構人気で最後は価格が落ちなかったようです!

というようなこともありますから購入のタイミングはしっかり考えた方が良いですね笑

結局どこの家電量販店が安かったのか?

・ヨドバシカメラ梅田
・ヤマダデンキなんば
・エディオンなんば
・ビックカメラなんば
・ジョーシン日本橋

を見ましたけど、

時期によっても変わったりしますけど、私がみたところでは

1.ヨドバシカメラ梅田
2.エディオンなんば
3.ヤマダデンキなんば
4.ビックカメラなんば・ジョーシン日本橋

といった感じかなと思います。

別の家電を購入するときにも思ったのはヨドバシカメラ梅田が安いんですよね!

ただ、保証とかつけるとまたちょっと上がったりもしますけど、それでも安いことが多かったです。

交渉で安くなることはない分安くしているのかなと思います。

そして、エディオンなんばもなかなかでした。
最近できて難波の中心部にある大型店舗で交渉などできますし良いのかなと思いました。

ちなみにもう一つエディオンの別のちょっと都心部から離れた車で行くような店舗に行きましたけど、こちらは高くて論外でした。

ヤマダデンキなんばもまずまずで交渉とかしたら良いのかなと思います。

ビックカメラなんば・ジョーシン日本橋も私が見たときは高かったですね。

ヨドバシカメラ梅田ほど安くなるとは思えませんでしたね。

というのが私が実際にいって料金見て思ったことです。

もちろん家電によっても時期によっても違うと思いますからあくまで私の感想になりますのでよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました