【複数見積り体験】冷蔵庫の買取相場価格は業者で全然違う|売りたい方へおすすめ出張買取業者は

日用品・家電・冷蔵庫

冷蔵庫を買い替えるとき今まで使っていた古い冷蔵庫をどうしようかな?ってなりますよね。

リサイクル回収だと冷蔵庫にもよりますが、三千円~四千円程度かかりますし、さらに取りに来てもらうとなると+α料金がかかったりします。

それだったら買い取ってもらう方が支払うどころかお金をもらえるわけですからかなりお得になりますよね。

でもここで

・自分の家の冷蔵庫が買い取ってもらえるのか
・いくらくらいで買い取ってもらえるのか

などわからないという場合が多いと思います。

私も今回冷蔵庫を買い替えるにあたって、いろいろな冷蔵庫買取業者に電話して見積りしてもらいました。
ちなみに私が電話した買取業者は6社ほどです。

ここで見積りしてもらった体験談からポイント、注意点などを紹介したいと思います。

冷蔵庫の買取相場価格は業者で全然違う【期限や需要】

まず押さえておくべきポイントはこちらですね。

・買い取ってもらいやすいのは製造から5年以内の冷蔵庫!業者によっては10年以内も
・小型の冷蔵庫より大型冷蔵庫の方が高く買い取ってもらえて需要がある

買い取ってもらいやすいのは製造から5年以内の冷蔵庫!業者によっては10年以内も

実際に私が調べたり、電話して聞いたところではほとんどが製造から5年以内の冷蔵庫でないと買い取ってもらえないということがわかりました。

実は私の冷蔵庫は製造から5年経ったときにもいくつかの業者に電話で見積りをしたところ500円程度で買い取ってもらえる業者が2つほどありました。

ですが、1年経って製造から6年経つと買取ができるところがほとんどない状態になりました。

この製造から5年と6年の差は結構あるんだなというのが私の実感です。

ただ、安心してください。

業者によっては製造から7年や10年以内なら買い取ってくれる業者が一部ありました。

それは後程紹介します。

小型の冷蔵庫より大型冷蔵庫の方が高く買い取ってもらえて需要がある

小型の冷蔵庫より大型冷蔵庫の方が高く売れて需要があります。

当然大型冷蔵庫の方が高く買い取ってもらえるのは当然なんですけど、需要も大きいようです。

私は2ドアの一人暮らし用の冷蔵庫(200リットル以下)だったのですが、製造から5年以内とか型番を伝える前に小型の冷蔵庫は今は買取を行っていないと断られたりもしました。

大型だったら買い取り可能という感じのところが多かったです。
やはり、小型よりも大型の冷蔵庫の方が需要があるということがわかりました。

ただ、これも時期や買取業者によっても変わってくる可能性もあります。

まずはあなたの家の冷蔵庫が「大型か小型か」、「製造からどれくらい経っているのか」というところをチェックしてそれが買取可能か、また高く買い取ってもらえるのかポイントになるかと思います。

といったところで私がいろいろ電話して見積りをしてもらった結果でおすすめの冷蔵庫買取業者を紹介したいと思います。

おすすめの冷蔵庫買取業者

まず私が見積りしてもらったのはシャープの製造から6年の2ドアの小型冷蔵庫です。

私が電話して見積りしてもらったのは

・地域の近くの家電(冷蔵庫)買取業者(おそらく1店舗のみ)
・そこそこ地域展開している家電(冷蔵庫)買取業者(数店舗あり)
・超大手家電(冷蔵庫)買取業者(全国に複数店舗あり)

こういったところの家電(冷蔵庫)買取業者に電話して聞いてみました。

そして、出張見積りが前提です。

電話する前は地域の家電(冷蔵庫)買取業者が買い取ってくれるのかと思っていましたけど、

結論から言うと超大手家電(冷蔵庫)買取業者の方が買い取ってくれるということでそれ以外の中小業者は買取不可か手数料などが高くつくなどでした。

ここから推測できるのは

地域の近くの家電(冷蔵庫)買取業者

それほど多くいろいろな冷蔵庫を買い取れるわけではないと思いますので、ピンポイントで良い冷蔵庫があれば高く買い取ってもらえる可能性がある。

ただ、家から遠いとエリア外などがある

ちなみに小型の冷蔵庫は今は買取できないということでした。

そこそこ地域展開している家電(冷蔵庫)買取業者

こちらも同じでそれほど多くいろいろな冷蔵庫を買い取れるわけではないと思いますので、ピンポイントで良い冷蔵庫があれば高く買い取ってもらえる可能性がある。という感じです。

それにエリア外の可能性もあります。

私の場合はエリア外と言われたところもありましたし、5年以内しか買取できなくて、出張費がかかると言われたところもありました。

買取できないと言われたところや買取業者によいっては金額的にリサイクル回収してもらった方が安いかもという金額でした。

やはり5年以内で大型の冷蔵庫でないとという感じでしたね。

超大手家電(冷蔵庫)買取業者

そして、買い取ってもらえるとわかったのは超大手の家電(冷蔵庫)買取業者で2つの業者で可能でした。

買取は0円も含めてです。

なぜ大手の方が買い取ってもらえるのかと考えると

・なぜ大手の方がというとおそらく、販売の流通経路がしっかりある
・大量に処理できる

といったところがあるのかなと思います。

海外などに輸出できるパイプがあるのではないでしょうかね。
地方の買取業者だと海外に輸出などはなかなか難しいですからね。

ただ、逆に製造からそれほど経っていない冷蔵庫で需要がある大型なら地域の買取業者の方が交渉で高く買い取ってもらえる可能性もあるかもしれません。

大手だとおそらく金額がある程度決まっていると思いますのでこのあたり冷蔵庫によって変わってくるのかなと思います。

なので電話でいくつか見積りしてもらうのが良いかと思います。

で気になる買取可能だった業者はというと

「ヤマダ電機の買取サービス」
「セカンドストリート」

です。

ヤマダ電機の買取サービスとセカンドストリートをチェック

では具体的にどういった買取条件だったかということこちらです。

ヤマダ電機の買取サービスは「製造から7年以内」:出張費別途2,500円(税抜き)
セカンドストリートは「製造から10年以内」:出張費0円

の冷蔵庫なら買取可能ということでした。

ちなみに私の冷蔵庫はシャープの製造から6年の2ドアの小型冷蔵庫(200リットル以下)ですが、買取金額はどちらも100円とか50円くらいだったと思います。

ヤマダ電気の買取査定金額の目安はこちら
セカンドストリートの買取査定金額の目安はこちら

セカンドストリートは目安金額が記載されていますが、実際そこまで高く買い取ってもらえるのかはわからないので電話で問い合わせて聞いてみるのが良いと思います。
ヤマダ電気の場合は記載通りの金額でした。

ここでヤマダ電機の買取サービスは買いとってはもらえるのですが、訪問買取だと出張費が別途2,500円(税抜き)かかるということでしたけど、セカンドストリートには電話して聞いたところでは出張費0円でした。

でも私はヤマダ電機の買取サービスで買い取ってもらいました。

なぜかというと冷蔵庫をヤマダ電機で購入して、その新しい冷蔵庫を配達してもらうと同時に買い取ってもらったので出張費がかからなかったからです。

ネット通販で冷蔵庫を購入したのですが、ヤマダ電機が結構安くて保証もあって、古い冷蔵庫も買い取ってもらえるということでメリットが多かったです。

これから冷蔵庫を購入しようと考えている方はこちらもチェックしてみてください。

なのでもし万が一ヤマダ電機で買い取ってもらえなくても、セカンドストリートで買い取ってもらうと保険を掛けたということです。

さらにここでもし冷蔵庫が製造から10年以上とかで買取してもらえない冷蔵庫があったとしても、ヤマダ電機なら新しい冷蔵庫の配送と同時にその場でリサイクル料金を払えば持って行ってくれますのでわざわざリサイクル業者を呼ぶ必要もありません。

なので来てもらう料金もかかりませんからね。

ただ、これが他の業者の場合は買取サービスもやっていないところばかりですし、リサイクル回収ができないところもあるかもしれませんからね。

なのでネットでヤマダ電機で冷蔵庫を購入したのは当然まずは安いからですが、その他いろいろな総合的なメリットを考えてヤマダ電機で購入して買い取ってもらったということです。

まとめ

ということでまとめると冷蔵庫の買取は

・大型冷蔵庫か小型冷蔵庫で需要が違う
・大型冷蔵庫が人気傾向
・冷蔵庫は製造から5年以内でないと買い取ってもらえる業者がかなり減る
・製造から5年以内でも買い取ってもらえない場合もある
・買取業者によっては出張費がかかる
・買取業者によっては買取エリア外もある
・製造から7年や10年以内なら買取できるところがある
・大手の方が古い冷蔵庫や小型冷蔵庫でも買い取ってもらえる可能性がある

というのが私の思ったところです。

ここでは小型冷蔵庫で古い冷蔵庫の場合はというところがメインで話していますので、

もし、逆に製造からそれほど経っていない冷蔵庫で需要がある大型冷蔵などなら地域の買取業者の方が交渉で高く買い取ってもらえる可能性もあるかもしれません。

なので冷蔵庫によっておすすめの買取業者も変わってくる可能性があるということは頭に入れておくのが良いと思います。

時期や冷蔵庫によっても変わってきますし、あくまで私の経験と調査結果になります。

冷蔵庫を買い取ってもらう時にはいろいろ電話などで査定してもらって判断するのが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました