まんパクin万博(大阪)2018に行ってきました!混雑とかどうなの?

イベント

今年2018年も万博でまんパクが開催されますね。

1年に1回だったかな?
何度か開催されているイメージもありますけどどうなんですかね。

まあそれはいいとしてまんパクは
いろいろなお店が出店されていろいろ食べれるのでいいですね。

で今年も早速行ってきました。

僕も毎年行っています。
今年の概要をちょっと紹介しておくと

まんパクin万博2018概要

開催日程
2018年10月6日(土)・7日(日)・8日(月・祝)/13日(土)・14日(日)・15日(月)/20日(土)
・21日(日)・22日(月)

開催時間
開場10:00 閉場18:00 (公園入園は16:30まで)

会場
万博記念公園 東の広場
大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩10分

料金
前売券
平日 300円
土日祝 400円当日券
平日 400円
土日祝 500円

万博記念公園入場券別途250円

今年は9日間開催されます。
あと前売りと当日、平日と土日祝で料金が違うのでチェックしておいてください。
あとは万博記念公園への入園券が別途250円必要になります。

どんなお店が参加するのかっていうとこんな感じです。

見にくいですね。
公式サイトにも掲載されているので細かな概要は公式サイトで確認してみてください。

http://manpaku.jp/osaka2018/

お店はこんな感じで並んでます。

ちなみに10月7日の人気ランキングがこちらでした。

やっぱり十勝牛とろ丼が人気です。

まんパクin万博2018へのアクセス

交通のアクセスはモノレールか車になります。

電車なら
大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」
になります。

車なら駐車場がいくつかあります。
中央駐車場、東駐車場、南駐車場、西第一駐車場、日本庭園前駐車場、ららぽーとEXPOCITYとあります。

駐車場も大きいですし数か所あるので止められるかなと思いますが、実際8日祝日の昼頃行ってみてみたら中央駐車場はいっぱいでした。

もしかしたら他もこんな感じかもです。

駐車場情報はこちらでチェックしてみてください。

駐車場情報 | 万博記念公園
1970年に開催された日本万国博覧会、当時の先端技術を駆使して建てられたパビリオンが林立する未来都市空間。さまざまな樹木や草花を植え、太陽の塔を中心に、自然の森、そして新たな緑の公園として再生しました。

あと万博付近(外周)は結構混雑しますね。

電車なら確実ですね。

ただ、電車でもあまりアクセスがいい場所ではないのでそこがネックですね。

でも正直車はやばいです!
混みます!
それに昼だと出にくいし、万博の外周は込み具合がすごいです。
友達もそうですが車で近いけど電車で行くと言っていましたし、僕も電車で行きます。

エキスポシティは夜なら僕が車で週末に行ったときは大丈夫でした。

まんパクin万博2018の混雑状況

2017年とかも行きましたけど、週末は混みますよ!
そして今年2018年はというと去年にもまして大混雑でした!

三連休の最終日だったのですが、まず駅に着いたときこれはヤバイってちょっと思うくらい人がいっぱいでした。

まずは万博の公園に入るために入園券を購入しないといけないのですが、「入場規制がかかっていて入場前に並びました」入り口付近が混雑するということで少しづつ誘導しているということでした。

三連休最終日の昼だったので一番混雑している時間だったかもしれません。
入園に30分くらい並んだかなと思います。

この休日の昼は注意してください。
朝とかちょっと時間をずらせばスムーズに入園できるのかなと思います。

では入園券を購入して入園です。

さらにここからまだまだ不安です。
万博公園の中にまんパク会場があるのですが、すんなり入場できるのかというところです。

もしかしたら入場規制があるかもと思ってかなり不安だったのですが、ここはスムーズに入場できました。

まんパクの中の人の多さは去年とあまり変わらない感じでしたね。
やばかったのは万博公園への入場だけでした。

ただ、まだまだ不安が・・・
入場して食べ物を購入するのに並ばないといけません。
去年も人気のお店は1時間くらい並んだ記憶があるので今年はもしかしたらということで見てみると・・・

やっぱり人気のお店は行列が・・・!
一番人気の十勝牛とろ丼は食べたかったので並んでいたのですが、30分くらい並んでこのままだったら2時間以上並ぶはめになりそうだったので諦めました。

実は去年だったかどこかのこういったイベントで十勝牛とろ丼は食べたことがあって美味しかった記憶があります。
ということで並んだのですが今年はかなり並んでいたので無理でした。

他の多少人気のあるお店でも30分くらいは普通に並びましたね。

結局、人気のものは諦めました。

結局食べたのは

・金澤濃厚中華そば 神仙

・カトマンドゥカリーPUJA

・札幌コロッケ倶楽部のチーズフォンデュコロッケ
コロッケの写真撮るの忘れてました。

・CAFE MARCHE+DELI.の完熟桃のシェイクフロート

でした。

ちなみに今回は全部美味しかったですよ!

2時間くらいで4品なのでまあまあかなと思います。
ただ、この日はとても暑かったのでかなり辛かったです。

なので冷たいデザートが人気になっていましたね。
札幌のリトルジュースバーは行列がやばかったですね。

それで僕は15時過ぎには万博公園を出たのですが、そのときに入り口付近を確認したら15時くらいなら万博公園への入場はスムーズに入ることができそうでしたね。

そのあとエキスポシティをブラブラ

ここも人だらけということで1時間くらいブラブラして電車で帰ることにしました。
そのとき中央駐車場を見てみると結構空きがありましたので15時くらいだったら空いていそうです。

まとめ

まずはおそらく休日のお昼は相当混雑が予想されます。
車で行かれる方は中央駐車場だけでしたけどお昼の12時で満車レベルでした。

混雑状況はこちらでチェックですね。

駐車場情報 | 万博記念公園
1970年に開催された日本万国博覧会、当時の先端技術を駆使して建てられたパビリオンが林立する未来都市空間。さまざまな樹木や草花を植え、太陽の塔を中心に、自然の森、そして新たな緑の公園として再生しました。

あとまんパクの人気のお店のものを食べようと思ったら1時間くらいは並ぶのは覚悟しておかないといけないと思います。
そこそこの行列のものでも30分以上は普通に並びますね。

あと去年の記憶で言いたいこととして長蛇の列が並んでいるからといって絶対にそのお店が美味しいわけではない!ということです。
それは結構感じますね
○○1位みたいのかかげていたりもするのですが、絶対美味しいわけではないな~というのが僕の印象です。

まあこればっかりは食べてみないとわからないところもありますけどね。

なので混雑を避けるなら昼の時間を避けるのがいいと思います。

あと敷物を敷いてゆっくり食べている人もいました。

うまーく時間などをずらしていけばいい感じで食べられるかもしれません。

まんパクと合わせて行きたいところ

まんパクは万博なので万博公園でその周辺にいろいろ遊ぶところもあります。

■万博公園
万博の中もブラブラできるのでちょっと散歩してみるのもよいと思います。

小さな子供と行くなら遊具などもあるので楽しめると思います。

■エキスポシティ
・ニフレル
・VS PARK
・ららぽーとエキスポシティ
・109シネマズ大阪
・アニポ
・観覧車

などいろいろあります。

まずせっかく万博に入園したわけですからいろいろ散歩したり、芝生でゆっくりするのも良いのではないでしょうか。

小さな子供も遊べますし、カップルにもいいですね。
あと季節によっては花も植えられていてきれいです。

あとはエキスポシティですね。
家族でもカップルでも楽しめます。

最近はVS PARKという室内でエンタメ系バラエティスポーツ施設ができているのでそれも楽しいと思います。

僕も行きたいと思っているのですが、まだできて間もないので混雑すると思って言っていません。

あとは定番のニフレルですね。
おそらく行ったことがある方も多いかもしれませんが、ない方は一度行ってみると良いと思います。

魚からホワイトタイガーまでいろいろいますからね。

なのでまんパクだけでなくていろいろ行って一日楽しむと良いと思います。

出店メニュー|巨大フードイベント「まんパク」大阪府吹田市 万博記念公園で2018年10月開催!
巨大フードイベント「まんパク」出店メニューページ。会場で食べられるメニューをご紹介します。大阪の食イベント・グルメイベントに行くなら吹田市 万博記念公園で2018年10月開催の「まんパク」へ!
イベント
スポンサーリンク
yoshiをフォローする
Draw a life|趣味ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました