吹田市立博物館に行ってきました|感想と見どころを紹介

博物館

今回は吹田市立博物館に行ってきたので紹介したいと思います。

僕も吹田市立博物館って友達に聞くまで知りませんでした。
友達達も車で通るときによく見かけていたようで、「これなんだ!?」みたいな感じで知っていたようなのですが、行ったことはなかったみたいです。

それで今回ちょっと行ってみようということで実際行ってきました!

吹田市立博物館ということで市が運営していますし博物館ですから普通でしょうって感覚でした。

ちなみに僕は今回車で行ったのですが、電車だと最寄り駅が

JR岸辺駅徒歩20分
阪急正雀駅25分

と結構歩かないといけません。
車だと近くに駐車場もあるので問題ないかと思います。

ちょっと電車などだと面倒ですね。

ということで実際に行ってみました。

実際車を止めていく途中トンネルをくぐっていくのですが、何かちょっと雰囲気が違います。
トンネルを抜けると台風21号の傷跡が残っていて大きな気が倒れていたりします。

人気はほとんどありません。

なんでこんなところに?って思ってしまいますね。

そして、そこを歩いて行くと大きな建物の吹田市立博物館にたどり着きました!

吹田にこんなところがあったんだって感じです。
すごく立派な建物で大きいです。

週末に行ったのですが人けがありません。
駅からも遠いですし、みんなあまり知らないんでしょうね。

というか地元の人は知っていると思いますが、1回行ったらまず行かないでしょう。

ということで早速中に入ってみたいと思います。

いろいろ張り紙を見てみるとイベントも結構やっているみたいですね。

ちなみに観覧料は一般個人200円ととても安いです。

入ってみると結構広いです。
人はほとんどいません。

吹田の歴史がいろいろ展示されています。
昔の土器のようなものも発見されているんですね。

これなんか昔のお風呂らしいです。

以前探偵ナイトスクープでやっていたみたいですね。

結構いろいろあります。

かなり広いししっかりとした博物館です。

基本的には吹田の昔の風景や吹田で見つかった昔の土器などが展示されています。

で一通りみて終了です。

結構広かったので1時間半くらいは見て回ったでしょうか。

これで大人200円なら十分ありだと思います。

吹田に住んでいる方で行ったことのない方はちょっと寄ってみるのもいいかもしれませんね。

吹田市立博物館の概要

料金 大人 200円
高校・大学生 100円
小学生・中学生 50円
営業時間 9時30分~17時15分
休館日:月曜日、祝日の翌日(祝日が月曜日の場合、火曜日も休館)12月29日~1月3日
住所 吹田市岸部北4丁目10番1号

>>吹田市立博物館はこちら

まとめ

吹田に住んでいる方は一度行ってみるのも良いのかなと思います。

歩きはちょっと遠いので車がおすすめです。

止められる駐車場もあります。

あと一般大人で200円ですからね。

それに結構広いですからブラブラと結構見れると思います。

週末でも人は少ないですしゆっくり見られると思います。

ときどきイベントもやっているようでそんなときは混雑するかもしれませんがまあ大丈夫だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました